兵藤ゆきが今現在病気という噂はマジなの?若い頃の画像もまとめ

みなさん、タレントの兵藤ゆきさんをご存じでしょうか?

昭和生まれの方は知っている方も多いと思いますが、平成以降の世代は知らない人が大半ですよね。

1983年の「笑っていいとも!」に出演したことがきっかけで全国的に人気になった、非常に個性的なタレントさんなんですよ!

当時は「ゆき姐」という愛称で親しまれていました。

そんなゆき姐こと兵藤ゆきさん、最近ではタレントとしてテレビで活躍されていないのですが、いったい何をされているのでしょうか?

ネット上には「病気」という噂もありますが…。

兵藤ゆきさんの今現在の活動についてみていきましょう!

スポンサーリンク

兵藤ゆきのプロフィール・経歴

こちらは兵藤ゆきさんの簡単なプロフィールになります。

  • 本名:兵藤(ひょうどう)由紀子
  • 生年月日:1952年4月15日
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 職業:タレント・エッセイスト
  • 活動期間:1970年~
  • 趣味:料理

兵藤ゆきさんは愛知県内の公立高校を卒業後、県内の服飾専門学校「常磐女学院」に入学されます。

常盤女学院ではファッションショーの演出に関する勉強をされ、卒業後もファッションショーの企画などの仕事に就かれていました。

彼女がタレントとなるきっかけとなった出来事は、東海ラジオのパーソナリティとして出演したことでした。

兵藤さんは、学生時代のころから東海ラジオのアルバイトとしてリスナーからの投稿ハガキの仕分け作業をされていましたが、卒業後はファッション関係の仕事をされていました。

ある時、東海ラジオのパーソナリティが休んだ時、ヘルプとしてそのラジオ番組に出演されることになったのですが、兵藤さんのトーク力のおかげで大評判になりました。

なんとそのままラジオを担当することになってしまいました。

ハガキの仕分けという裏方の仕事から番組出演なんて信じられない話ですね!

ヘルプとして呼ばれたことから、バイト時代からトーク力があると局内でも評判だったのだと思います。

兵藤さんは1970年代から1980年代ごろまで、ミッドナイト東海や土曜天国などのラジオ番組でMCを務められました。

その後も順調に活動を続けられた兵藤さんは、1983年に「笑っていいとも!」の火曜日レギュラーとして出演されたことを機に、全国的な人気を集めることになりました。

それからというもの、テレビやラジオでの活動は増え続け、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で共演した高田純次さんと「CHANCE!心ときめいて」というデュエット曲までリリース。

出典:ナタリー

私生活においては、1996年にミュージシャンのヒロスケこと文田博資さんと結婚し、息子さんが一人誕生しています。

ヒロスケさんも、元々デザイナーを志望されていた方でしたから意気投合する部分が多かったのでしょうね。

また、年間500回は料理をするという、大の料理好きだそうです。

趣味とはいえ、500回はすごいですね!

兵藤ゆきの今現在【画像】

出典:https://www.fmyokohama.jp/

兵藤ゆきさんは、ヒロスケさんが社会博士号を取るためにニューヨークに留学されたことを機に家族で渡米されています。

2007年にヒロスケさんの博士号取得の目処が立ったため一度帰国されました。

帰国後は、ニューヨークに住んだ経験を元にした英語の習得方法や育児方法をエッセイに綴ったり、公演活動を通して伝えられています。

チャイルドコーチングアドバイザーやペット介護師などの資格も取得されているそうです。

デザイナーからラジオパーソナリティ、歌手、エッセイストなど、活動の幅が非常に広い方ですね!

ペット介護士の資格はなぜ取ろうと思ったのか…。

ただ、最近ではテレビで見ることはほとんどなくなりましたね。

2000年代以降は「ゆきねえの名古屋なごやか喫茶」や「兵藤ゆきのハッピーにゆきね〜!」など複数の冠番組を持っていたなど、ラジオ業界においては安定した活動をされていましたが、ラジオ出演も近年はかなり減ってしまった印象を受けます。

調べてみたところ、彼女はタレント以外の活動に現在は注力されているようです。

現在の仕事は「下着デザイナー」!?

兵藤ゆきさんの今現在の仕事についてですが、下着メーカーを立ち上げていることが分かりました!

メーカーの名前は「Yukinei.inc」。

2009年にヌーブラメーカーの「ゴールドフラッグ」と共同で設立されています。

元々は常盤女学院で服飾デザインについて勉強し、洋裁正教員の資格を取得されていた兵藤さん。

スポンサーリンク

当然将来はデザイナーの道で生きていくことを夢見ていたのですが、色々あってタレントとして長く活動されてきました。

テレビでの活動がひと段落したところで、昔からの憧れで自分のデザインのスキルを活かせる道に戻ってこられていたんですね!

2017年に撮影された通販番組の画像がありましたので、ご紹介します。

出典:Twitter

昔とほどんと印象変わりませんね笑。

帽子をかぶっているので特徴的な髪型が隠れていますが、前髪の感じからしておそらく昔のままでしょう^^

兵藤さんがデザインした下着は、着心地の良さや体系のコンプレックスを目立たなくする補正機能付きで、非常に評判が良いとのこと。

現在はデザイナーとして日本(東京)とアメリカを往復する生活を送られているそうです。

実業の世界で活動されているわけですから、かなり多忙な生活を送られていると思われます。

近年メディアでの露出が減ったのも納得がいきますね。

現在病気、体調不良という噂はデマ

兵藤ゆきさんの現在についてですが、病気や体調不良という噂が目立ちますね。

調べてみましたが、特に病気にかかっているという情報はありませんでした。

テレビで見る機会が少なくなったため、体調不良なのでは?といった噂が立っただけだと思われます。

元々やせ型の体系な方なので、一部の視聴者には不健康に見えてしまったのかもしれません。

また、兵藤さんは46歳の時に第一子を出産されるなど、かなりの高齢出産だったということも噂の原因になっているのかもしれません。

実業の世界で活動されていることですから、体力や気力に関しては問題ないのではないかと個人的には思います。

もっとも、兵藤さんは現在70代ですから、体調不良になっていてもおかしくない年齢ではありますが…。

唯一、兵藤さんが体調を崩されたことがニュースになったのは、1991年のこと。

ちくわの天ぷらを食べたことで食中毒になって入院。番組を欠席する羽目になってしまったんだとか。

料理上手な兵藤さんでも食あたりを起こすことがあるなんて…、料理は奥が深いですね(適当)。

流石に現在ではそういったことはないと思いますが、どうか元気で活動してほしいですね!

スポンサーリンク

兵藤ゆきの若い頃の画像

こちらでは兵藤ゆきさんが若い頃の写真をご紹介します。

出典:YouTube

出典:YouTube

こうしてみると、昔と今で本当に変わらないですね笑。

彼女のアイコンとも言われる髪型が変わっていない影響は大きいですよね。

兵藤さんがこの特徴的な髪型を変えないのには理由がありました。

兵藤さんはタレントとしてデビューした当時からベリーショートの髪型で認識されていたため、全国の美容院ではショートの注文をするお客さんがいた際、兵藤さんの髪の長さを基準に会話をしていたそうです。

兵藤さんは、美容院でそういった会話がどのくらいの頻度でされているかチェックされていたそうで、本人曰く9秒に1回はショートヘアーー関連の話題で兵藤さんの名前が挙がっていたそうです!

全盛期の知名度ってそんなにすごかったんですね…。

こういった会話が無くならないように、ずっと同じ髪型をされていたといわれています。

彼女自身、この髪型は気に入っているようで、一時期は「HYO-DO」という、髪型を変えない有名人で構成されたグループで旅行に行ったりしていた時期がありました。

メンバーには様々な業界の人がおり、黒柳徹子さんやボクサーの亀田興毅さん、あのバイオリニストの葉加瀬太郎などが入っていたそうです。

ですが、メンバーで旅行しても思いのほか誰も気づかなかったことからメンバーが減っていき、実質解散状態になってしまったようです。

有名人としてはあまり目立たない方がいいと思いますが、意外と気づいてほしかったのでしょうか?

或いは気づいていても見ていないフリをされているのかもしれません笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.